当院の【新型コロナウイルス感染予防】

5つの基本対策

1. ご来院される患者様へのご協力の遂行

院内入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、必ず手指の消毒をして下さい。
また、非接触式体温検知器も設置して、体温測定もお願い致します。
待合室ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。

 

2.医師・スタッフの感染予防の徹底

医師・スタッフ全員が手洗い、アルコール消毒、マスク着用、毎日の検温、健康確認な どを欠かさずに行い、感染予防を徹底し診療を行います。

 

3.診察室・処置室・検査室などの院内設備の定期的なアルコール消毒

診察室はもちろんのこと、各検査機器等においても、使用後は必ず除菌対応を行っております。

 

4.院内設備の除菌、雑誌等一部撤去

待合室やドアノブ、手すり、イス、トイレなど不特定多数の方が接触する箇所は、室内 清掃時だけでなく、定期的にアルコール消毒による除菌を行っております。
受付にはビニールカーテンによる飛沫感染を施しております。

 

5.扉や窓の開放、空気清浄機などによるサーキュレーターの使用

扉や窓を定期的に開放するなど、空気をとどまらせないように院内の換気を行っております。
またウイルスの不活性化を行うために空気清浄機・除湿機を稼働させ感染予防に取り組んでおります。
サーキュレーターを使用することで、飛沫感染防止策として空気を循環させ、壁、床、建具など付着ウイルスへの対策も行っております。

患者さまへお知らせ

当院は、「埼玉県指定 診療・検査医療機関」ではございません。従いまして、当院では発熱外来の診療を行っておりません。※当院かかりつけ患者様については、症状が発症した場合、来院せずにまずはお電話ください。

詳しくは、お知らせ欄をご覧ください。